◆笛吹市のNTTグラウンド用地購入についてどう考えますか?
制作:笛吹市議会議員 志村なおき
こたえる

 笛吹市議会は、9月議会でNTTグラウンド用地購入議案(5億円)を否決しました。
 これにより、風林火山・三船ミュージアムの建設は中止となり、笛吹市ミズベリング構想の誘客拠点施設と位置づけた計画は、白紙撤回・見直しとなりました。

 今後、観光振興、石和・春日居温泉活性化、ミズベリング構想の誘客拠点施設の計画を再検討するにあたり、笛吹市はNTTグラウンド用地を購入するために、再度(土地開発基金での取得)議案を市議会に提出する予定です。

 今回は、土地開発基金での取得を目指すため契約案件(先行取得)となり、活用のイメージのみ示し、具体的な内容を取得後に検討して、のちに一般会計で購入するということになる見込みです。

 観光振興や地域資源の活用策として、NTT用地の利活用を検討することは必要です。そのうえで、その内容や費用対効果、行政施策全体の中での税金の使い方、笛吹市行政をどのようにしていくのか、多角的な観点から判断していくことが求められるとわたしは思います。

 しかし、9月議会で16対4で否決した案件を、市民との合意形成をあらためて図る機会もほとんどなく、再度12月議会に議案を提出するのであれば、11か月後に迫った市長・市議会議員選挙を経てから実行すべきであると考えます。

 この用地購入案件について、みなさまのご意見をお聞かせください。

回答の受付は終了しました。結果はこちらです。


2017年9月30日をもちまして、アンケート作成サービス「アンケートツクレール」は終了いたします。それを受けましてアンケートの新規作成の受付を停止いたしました。同種のサービスとしてGoogle Formsなどがございますので、そちらのご利用をお願いいたします。

結果を見る
コメント
ホームへ

携帯版へのアクセス
QRコード
カメラ付き携帯電話でバーコードを読み取ってください。

URLをメールで送信


アンケートツクレール
不適切なアンケートを報告
管理画面


アンケートツクレール