新聞・テレビについての1千人アンケート(11.マスコミ自身の節電対応編)
制作:報道オンブズマン日本
twitter
こたえる

「小沢捜査」を指揮した大鶴前東京地検次席が退官、佐久間前特捜部長は左遷と言われています。
先頃、検察の「シナリオ捜査」(立件までのシナリオを書き、それに沿って捜査、供述を取って肉づけをする)に対して秘書公判を審理する東京地裁(登石郁郎裁判長)は、検察が提出した3秘書の38通の供述調書のうち11通を全文却下、残りも一部を却下しました。その理由を裁判所は、『検察側が心理的圧迫と利益誘導を織り交ぜながら巧妙に誘導した』と、書いています。
つまり調書は信ずるに値しないというわけで、石川被告が小沢氏に、『虚偽記載を報告、了承を得た』という重要な調書も含まれています。この間、マスコミは「シナリオ操作」に盲目的に追従し、今回却下された供述内容のリーク情報を無責任に報道してきました。

さらに、現在、政府・電力会社による大本営発表「節電キャンペーン」に盲目的に追従しています。

今回はマスコミ自体の節電対応について市民の世論調査を行います。
■なお、「コメント」欄からの書き込みが可能となっています。

(調査期間2011.7.24〜 ) *組織的投票・不正投票・重複投票はできません。  

問1
マスコミ、特にテレビ放送の節電対応は必要だと思いますか※必須
必要だ
必要ではない
わからない


問2
テレビ放送における節電対応は充分に行われていると思いますか※必須
充分に行われている
それなりに行われている
何ら行われていない
わからない


問3
テレビの12時以降の深夜放映についてどう思いますか※必須
節電対応上問題は無い
節電対応上問題がある
わからない


問4
市民に節電を呼びかける前に、深夜12時以降のテレビ放映は自粛すべきだという意見についてどう思いますか※必須
深夜のテレビ放映は自粛するべきだ
深夜のテレビ放映を自粛する必要は無い
わからない


問5
一般市民に節電を強いる前に、マスコミやパチンコ店、ゲームセンター等が優先して節電対策を行うべきだという意見をどう思いますか※必須
その通りだと思う
そうは思わない
わからない


問6
テレビ局が市民に節電キャンペーンを行いながら、自らは「27時間○○○」等を終日放映する事はおかしいという意見についてどう思いますか※必須
その通りだと思う
そう思わない
わからない


問7
あなたは、今行われている政府・電力会社・マスコミによる「電力不足」「節電キャンペーン」を信じていますか※必須
信用している
信用していない
わからない


問8
あなたは今後、電気の「送電、発電」の分離についてどう思いますか※必須
賛成だ
反対だ
わからない


問9
あなたは、PPS事業者等による電力の自由化、競争が必要だという意見に賛成ですか※必須
電力の自由化に賛成だ
電力の自由化に反対だ
わからない


問10
あなたはどの政党を支持しますか※必須
民主党
小沢民主党
自民党
みんなの党
共産党
その他


問11
あなたの性別は?※必須
男性
女性


問12
あなたの年齢は?※必須
20〜24歳
25〜29歳
30〜34歳
35〜39歳
40〜44歳
45〜49歳
50〜54歳
55〜59歳
60〜64歳
65〜69歳
70歳以上


問13
あなたがお住いの都道府県は?※必須


結果を見る
コメント
ホームへ

携帯版へのアクセス
QRコード
カメラ付き携帯電話でバーコードを読み取ってください。

URLをメールで送信


アンケートツクレール
不適切なアンケートを報告
管理画面


アンケートツクレール