作文指導に関する調査(偶数番号)
制作:志津野 隼人
twitter
こたえる

大阪教育大学小学校教員養成課程国語専攻4回生の志津野隼人です。卒業論文の研究の一環として、作文指導に関する調査にご協力ください。なお、今回の調査結果は、個人が特定されることはない形で研究においてのみ使用します。回答は、12月7日(火曜)23時59分までにお願いします。

問1
あなたの学籍番号を半角数字で記入してください。※必須


問2
大阪教育大学のPR文を400字程度で書いてください。PR文は以下のような文章のことです。

 大阪教育大学は広大な敷地に豊かな自然がいっぱいの大学です。キャンパス、図書館、大学生協、グラウンドなどさまざまな施設が充実しています。
 本大学には、教員を志望している人が多く、教育に関して興味を持つ仲間がたくさんいます。教育に関することについて議論したり、ともに教員採用試験合格に向けて勉強会も開かれています。
 また、体育系・文科系を問わず、さまざまなクラブ活動やサークルが充実しており、きっと興味のあることに参加できます。
 「自分のやりたいことがきっと見つかる!」
 大阪教育大学はそんな大学です。みなさんも大阪教育大学に来て、ともに熱い教師になりましょう。※必須
あと400文字入力できます


問3
上の回答欄に書ききれない場合、以下に記入してください。
あと400文字入力できます


問4
以下の登場人物などを使って、400字程度で物語を創作してください。登場人物の名前などは自由に設定していただいて結構です。
・先生
・児童
・猫
・駄菓子
 
 例えば、このような物語ができます。この例は、「親、子ども、犬、チョコレート」という登場人物などを使って書いています。

 冷たい風が顔を襲ってくる冬の朝に、愛犬のラッキーの散歩にでかけた。寒いのなどおかまいなしにどんどん進んでいくラッキーに、眠い目をこすりながらついていくと、ある親子に出会った。こんな朝早くに、と思っていると親子のやりとりが聞こえてきた。
「すごいよ!公園貸し切りだよ!!」
「あぁ、さぁどれでも好きなので遊ぼう。早起きしてよかったね。」
「うん。あ、この滑り台すごい冷たい。」
「夜のうちに冷えてしまったんだね。」
「いつもはそんなことないのにな。」
「今日は公園も、お父さんも独り占めしていいからね。」
 そんなやりとりを聞いて、ふと昔自分も亡くなった父親とこの公園で遊んだのを思い出した。
 ラッキーと目が合うと、ラッキーは不思議そうな顔をしていた。ポケットに手を入れ、食べかけのチョコレートをかじった。チョコレートの甘さが口の中に広がり、寝ぼけた頭を起こしてくれた。※必須
あと400文字入力できます


問5
上の回答欄に書ききれない場合、以下に記入してください。
あと400文字入力できます


問6
あなたは、文章を書くことは好きですか。※必須
とても好き
どちらかといえば好き
どちらかといえば嫌い
とても嫌い


問7
高校までの国語の授業で、「読書感想文」、「行事に関する作文」、「大学受験のための小論文指導」以外に文章を書く機会がありましたか。※必須
はい
いいえ


問8
問7で、「はい」と答えた方へ。それはどんな文章ですか。


問9
作文を書くときに困ることは何ですか。(複数回答可)※必須
困ることは無い
書き出し
終わりとまとめ
文章の組み立て方
何を書いていいかわからない


問10
どのような文種に興味がありますか。(複数回答可)※必須

感想
行事
生活
説明報告
意見主張
創作


問11
あなたが作文を書くとき困るときはいつですか。(複数回答可)※必須
困ることはない
何かを説明するとき
意見を述べるとき
感想を述べるとき
何かを描写するとき


問12
あなたは、どれくらい新書などの評論文を読みますか。※必須
1か月に1冊以上
3か月に1冊
半年に1冊
ほとんど読まない


問13
あなたは、どれくらい小説などの物語文を読みますか。※必須
1か月に1冊以上
3か月に1冊
半年に1冊
ほとんど読まない


問14
国語科における4領域の中で、あなたが得意(または好き)なのはどれですか。(複数回答可)※必須
読むこと
書くこと
話すこと
聞くこと


問15
国語科における4領域の中で、あなたが苦手(または嫌い)なのはどれですか。(複数回答可)※必須
読むこと
書くこと
話すこと
聞くこと


問16
今日書いてもらった2つの文章で、どちらが書きやすかったですか。※必須
大阪教育大学のPR文
物語の創作




2017年9月30日をもちまして、アンケート作成サービス「アンケートツクレール」は終了いたします。それを受けましてアンケートの新規作成の受付を停止いたしました。同種のサービスとしてGoogle Formsなどがございますので、そちらのご利用をお願いいたします。

コメント

携帯版へのアクセス
QRコード
カメラ付き携帯電話でバーコードを読み取ってください。

URLをメールで送信


アンケートツクレール
不適切なアンケートを報告
管理画面


アンケートツクレール