減圧症セミナーin関西について
制作:クサハゼ
twitter
こたえる

このアンケートは、関西、西日本のダイバーのみなさまにご参加いただくものです。

ダイバーにとって安全なダイビングを行うために、減圧症(潜水障害)を知ることはとても重要です。

減圧症に関する情報は、雑誌やインターネットを通じて、増えてまいりましたが、
減圧症に罹患するダイバーは、残念ながら減っておりません。
減圧症は、正しい知識と技術、その実行によって防ぐことができます。
また、万が一なってしまっても、正しい治療を受ければ、完治でき、またダイビングへ復帰することができます。

しかし、残念なことに、重症な患者さんや、治療が遅れた患者さんは後遺症が残り、
ダイビングを断念せざるを得なかったり、重篤な場合は車椅子になってしまったり、
稀には死亡することもある障害です。

関東では、小田原セミナー、館山セミナーなど、活発に潜水障害に関するセミナーが
一般ダイバー、インストラクター向けに開催されており、最新の潜水障害に関する
情報が、タイムリーに、生の声で提供されておりますが、関西ではこういったセミナーが
ほとんどありません。

そこで、このたび、減圧症対策プロジェクトでは、小規模ではありますが、
減圧障害についてセミナーを開催したいと計画しています。

つきましては、関西のダイバーの皆様が、このようなセミナー開催について、どのようにお考えか
お聞かせいただきたいと思います。

関西の皆様の安全、安心で楽しいダイビングライフのお力に、少しでもなりたいと思います。

何とぞよろしくご協力お願いします。

減圧症対策プロジェクト
減圧症メーリングリスト事務局
http://www.edasango.sakura.ne.jp/gen-atsuML.html

現在回答の受付は停止しています。


2017年9月30日をもちまして、アンケート作成サービス「アンケートツクレール」は終了いたします。それを受けましてアンケートの新規作成の受付を停止いたしました。同種のサービスとしてGoogle Formsなどがございますので、そちらのご利用をお願いいたします。

コメント

携帯版へのアクセス
QRコード
カメラ付き携帯電話でバーコードを読み取ってください。

URLをメールで送信


アンケートツクレール
不適切なアンケートを報告
管理画面


アンケートツクレール