新聞・テレビについての1千人アンケート(2.新聞評価) 報道オンブズマン日本
制作:報道オンブズマン日本
twitter
こたえる

ジャーナリズムは「真実」を報道すると共に社会的弱者の視点からの報道を行う使命がある。日本における文字の歴史は3世紀初頭 貝蔵遺跡の墨書土器(三重嬉野町)に始まると言われています。どんなに時代を隔てても人類が存在する限り文章は残り続け歴史の証拠として永久に存在し続ける。言論報道機関であるはずの新聞がほとんど大本営の発表をオウム返しに伝えるプロパガンダ機関になった戦時中の翼賛体制の過ちを再び繰り返させない為に、歴史の日記帳とも言うべき新聞報道の歪みを国民は常にチェックし続けるべきではないでしょうか。*組織的投票・不正投票・重複投票はできません
(調査期間2010.5.10〜5.16) ⇒【規定数到達により終了しました】

問1
あなたの性別は?※必須
男性
女性


問2
あなたの年齢は?※必須
15〜19歳
20〜24歳
25〜29歳
30〜34歳
35〜39歳
40〜44歳
45〜49歳
50〜54歳
55〜59歳
60〜64歳
65〜69歳
70歳以上


問3
あなたの職業は?※必須
学生・生徒
派遣社員
会社員
会社役員
公務員
自営業
自由業
パート・アルバイト
主婦
無職
その他


問4
あなたがお住いの都道府県は?※必須


問5
あなたは新聞を定期購読していますか※必須
定期購読している
定期購読していない


問6
あなたにとって現在、新聞は必要ですか※必須
必要だ
必要ではない
わからない


問7
あなたは新聞の記事、解説、社説等を信頼していますか※必須
信頼している
信頼していない
わからない


問8
あなたは、新聞の実販売部数が公称部数より少ない(いわゆる押し紙)は社会的に許されると思いますか。※必須
商売にハッタリはつきものであり広告収益の為に許される
広告主、折込チラシ主に対する詐欺行為であり許されない
わからない


問9
一般的に新聞の実販売部数は公称部数より少ない(いわゆる押し紙)と言われますが、この責任についてあなたはどう考えますか※必須
法律的・商道徳上問題ない。それについて社長の説明責任はない
法律的・商道徳上問題がある。それについて社長の説明責任がある
わからない


問10
このアンケートでは回答者実数、属性を表記していますが、新聞で頻繁に行われる「世論調査」において回答内容ごとの%表示のみで実数がない事、回答者属性の表記がない事についてあなたはどう思いますか※必須
実数の表記、属性がなくても問題はない
結果の信憑性の裏づけとして実数・属性を表記すべき
わからない


問11
官庁、役所、公的機関等では「記者クラブ」(建前上、個人が加入している事になっている)が存在し、各新聞社は利便性を享受しています。そこでの家賃・光熱費・電話代等は支払われていないと言われています。あなたはその事についてどう思いますか。※必須
新聞には公共性があり特権的な既得権は致し方ない
営利企業である以上、家賃・光熱費・電話等の経費を支払うべきだ
わからない


問12
現在、読売、朝日、毎日の全国紙及び地方紙の購読料は3,925円となっています。
この料金についてあなたはどう思いますか※必須
適正価格である
今後の値上げもやむをえない
もっと経営努力をし値下げをするべきだ
わからない


問13
事件の当事者か弁護士か検察官しか知りえないような供述内容・証拠状況・捜査の進展状況を新聞が報道できる理由は何だと思いますか※必須
新聞記者が懸命に取材し情報を入手して記事を書く為
担当者の顔色を見つつ質問し記者が特殊な透視能力で記事を書く為
リーク情報を元にオウム返しの記事を書く為
わからない


結果を見る
ホームへ

携帯版へのアクセス
QRコード
カメラ付き携帯電話でバーコードを読み取ってください。

URLをメールで送信


アンケートツクレール
不適切なアンケートを報告
管理画面


アンケートツクレール