弁護士会照会についてのアンケート
制作:JILA事務総局
twitter
こたえる

・現役の企業内弁護士(JILA会員に限りませんが、公務員は除きます)の方のみご回答ください。
・回答者の匿名性は守られています(集計者も把握いたしません)。
・集計結果は、JILAとしてのこの問題に関する政策決定に役立てていきます。

※弁護士法23条の2の条文は以下のとおりです(ご参考)。

(報告の請求)
第二十三条の二  弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる。申出があつた場合において、当該弁護士会は、その申出が適当でないと認めるときは、これを拒絶することができる。
2  弁護士会は、前項の規定による申出に基き、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

現在回答の受付は停止しています。


2017年9月30日をもちまして、アンケート作成サービス「アンケートツクレール」は終了いたします。それを受けましてアンケートの新規作成の受付を停止いたしました。同種のサービスとしてGoogle Formsなどがございますので、そちらのご利用をお願いいたします。

コメント
ホームへ

携帯版へのアクセス
QRコード
カメラ付き携帯電話でバーコードを読み取ってください。

URLをメールで送信


アンケートツクレール
不適切なアンケートを報告
管理画面


アンケートツクレール