第2回コロコロはり実践講座・受講者アンケート
制作:林真紀子

集計結果
回答合計:31
問1
あなたの性別は?※必須

・女性24票
77.4%
・男性7票
22.6%



問2
あなたの年齢は?※必須

・30〜39歳12票
38.7%
・40〜49歳8票
25.8%
・50〜59歳6票
19.4%
・60〜69歳4票
12.9%
・20〜29歳1票
3.2%
・70歳以上0票
0.0%



問3
あなたの所属は?※必須

・一般鍼灸師10票
32.3%
・学生8票
25.8%
・(公)東京都鍼灸師会会員5票
16.1%
・(公)東京都鍼灸師会会員新卒5票
16.1%
・(公)東京都鍼灸師会学生会員2票
6.5%
・日本鍼灸師会会員(他都道府県鍼灸師会会員)1票
3.2%



問4
本日の研修会はどちらで知りましたか?(複数回答可)※必須

・その他12票
38.7%
・会員へのML11票
35.5%
・講師からの誘い4票
12.9%
・会員からの誘い3票
9.7%
・学校掲示1票
3.2%



問5
本日の研修会はいかがでしたでしょうか?(複数回答可)※必須

・コロコロはり教室に興味があった19票
61.3%
・役立つ内容だった16票
51.6%
・非常に参考になった11票
35.5%
・子育て支援に興味があった9票
29.0%
・コロコロはり教室をやってみようと思った9票
29.0%
・講師がよかった6票
19.4%
・コロコロはり教室講師向け講習会があればまた受けたい6票
19.4%
・子育て支援活動に(さらに)興味を持った4票
12.9%
・教室があれば参加してみたいと思った4票
12.9%
・その他4票
12.9%
・東鍼会の入会を検討しようと思った1票
3.2%



問6
講師へのメッセージを一言お願いします

小児鍼に興味がありましたが、学ぶきっかけが分からずに居ました。今日参加してみて0歳児からケアが出来ることがわかりましたし、皮膚疾患にも有効とわかったので、身近な人達に教えてあげたり、施術hしてあげたいと思います。また、若い世代のお母さん達に鍼灸を受け入れてもらえるような啓蒙活動にも参加できるようになりたいと思いました。
自分の年代(40代後半)からより上の年代に向け手をターゲットにしていたが、若い子育ての方への接し方のヒントになりました。自分は若年性更年期で40歳頃に既に更年期を経験して辛かった体験から、独身で子供もいないので、ちょっと関わるのが怖い(未知)層だったので、とてもプラスになりました。
小児鍼の使い方を始めて知りました。どれだけ誤った使い方をしていたかわかりました。そして最大に効果が使い方を教えていただいて勉強になりました。子どものケアをママが出来る、する知識がある、というのは母子どもに負担が少なく大切なことです。いるかコロコロ鍼を広める一人になりたいと思います。本日はありがとうございました。
高齢者向けの「お灸教室」をやっています。とても参考になりました。聾学校でボランティアをやりたいと思っています。参考にさせていただきます。ありがとうございました。
4年前に花田の専科を卒業した出張専門ペーパー鍼灸師です。30年ぐらい助産師看護師をしています。現在は世田谷で赤ちゃん訪問、乳児健診両親学級に関わりながら、子育てアドバイザー協力の仕事や大手スーパーの育児相談室の仕事をしています。今日は、明日専門職(助産師保健師看護師ドゥーラ他)のためのつぼ講座を開催するので参りました。他に母と子のつぼ講座も企画し、明日が3回目です。家庭で応用できる小児鍼の要望がアンケートで多かったです。スキンタッチ会員、大師流も通いましたがもう少し自由にやりたいと思っています。林先生の講座助手をやってみたいですが、鍼灸師会に入っていないのでダメですよね。。。今日はありがとうございます。過去分もアンケートはとっていましたが、集計はまだでした。やらねば!さっそく明日の講座にも生かしたいと思います。
後半、実際やってみる時間がとても楽しかったです。前半の教室の開き方は学生なので、まだ実感はわきませんが、鍼灸師になったらやってみたいと思った時に、とても参考になると思いました。
高齢者向けの鍼に興味を持って参加しました。一般の人々に鍼灸を身近に感じてもらうためのアプローチとして、この教室を活用していることは大変すばらしいことと思います。高齢者への工夫して何か出来ればと思いました。
実技指導が大変勉強になりました。
教室を開くときのコツを教えていただき、目的をはっきりさせ、受講者に伝える事、興味をもってもらうための内容についても参考になりました。ありがとうございました。
子育てをする方に向けて、鍼灸師として何かできる1つのきっかけとして知ることが出来て良かったです。お話も聞きやすかったと思います。ありがとうございました。
現在学生をやっています。子育ても並行で行っているので、小児や助産婦さんへの鍼灸治療に興味があるのですが、なかなか勉強する場がなく、このような機会を作っていただきありがとうございました。
もっと見る



問7
本日の講座で不十分と感じたことを教えてください。

特にありません。
ローラー鍼もスプーン鍼も最後の確認(デモ→練習の後)がなかった。(時間が足りなかったと思う)のが残念。
[講師の返信
ご指摘の通りで、申し訳ありませんでした。これが今回、一番の反省点でした。次回は必ず出来るようにスタッフの充実も検討しようと考えました。]
パイオネックスのサンプルはセイリンさんにお願いするといただけますか?
[講師の返信
個人ではまとまった数のサンプルをいただくのは難しいようで、断られたという話は数人から聞いたことがあります。
(林も実績ない頃にはいただけませんでした)団体に所属していらっしゃれば、“長”の方が手配出来る可能性が高いと思います。「コロコロはり教室」開催については、林が窓口で、
サンプルをいただくことが可能です。]
実際の教室のDVDとかがあれば、見せていただきたいです。見学だと時間が合うかわからないので。
[講師の返信
実際の教室のDVDは個人情報の関係で、現状で撮ることは難しいと考えています。一旦撮られた映像は、どのように利用されるかわかりません。一般の方に写真の撮影をお願いして許可をいただけること自体が、いつまで可能かな?と内心ビクビクしながら、毎回お願いしています。もし、許可がいただけそうな親子さんをご存じでしたら、DVDの撮影が可能だと思いますので、ぜひご連絡ください。]
実際に自分で予行練習のように出来れば、もっと良いと思った。
[講師の返信
これは参加した方が、実際の教室のように出来ればよかったという意味でよろしいでしょうか。これは1回の講座の中では難しいと考えています。そのため、実際に行われる「コロコロはり教室」の開催にご参加していただけるような、実際の教室を見て体験できる経験が出来るような、環境を作っていくことを目指しすべきだと考えています。(=教室開催の拡充)
または、来年の実践講座の際には、2回目のリピーター受講の方は、初めて参加の方に教えるような(開始時間の前に練習した後に・・・など)、そんな方法も検討したいと思います。]
対象を子育て以外にも拡げた取り組みが出来ないか。
[講師の返信
「“イベント”の中の一部で小児鍼を行っている鍼灸師会はあります。目黒でもリバーサイドフェスティバルの際に、
「鍼は痛いから嫌」と言われると、刺さない鍼もありますよ〜と小児鍼を一般の方へ行う場合もあります。ただ、「教室」の時には、ターゲットを絞った方が、集客がしやすいことがあります。「どなたでも」よりは「〇〇な方」の方が集まるように思います。]
ローラー鍼以外の小児鍼の使い方も知りたかったです。
[講師の返事(メールで返信)
→ローラー鍼以外のお持ちの小児鍼をご持参下さった方もいらしたので、講座の中でした方が良かったと私も思った反省点でした。次回は行いたいと思います。申し訳ありませんでした。
]
特にありません。
特にありません。
具体的な内容で納得することがほとんどでした。




あなたもアンケートを作成してみませんか?(無料)このアンケートを元にして別のアンケートを作成(無料)
トップへ コメント



アンケートツクレール
管理画面


アンケートツクレール