二人の人間が一つの体を共有する変身についてのアンケート
制作:クロエ

集計結果
回答合計:76
問5
このタイプの変身に対するご意見がありましたら教えてください。

戻る
鉄腕バーディー・うららちゃんのナカの人を読んだことがありますが、最初見たときは衝撃的でした。
もし、この状態が実際にあったら…健康に良くないですね(ぇ
上記該当作をいろいろググっていて、このサイトに訪れた者です
オーソドックスな変身や入れ替わり・憑依などの前ではあまり意識していませんでしたが、確かにこの種類のTS(私はあくまで『広義の』という条件下でならTSに含まれると考えています)作品も一つのジャンルとなるだけの数があるんですよね〜
人格(=精神状態)と身体それぞれの性別が不一致の状態になければ狭義の(厳密な)TSには含まれないと思いますが、「ある人の身体が異性のものに変わってしまう」という面に着目すれば『広義のTS』に当たると見なしていいのではと思います。
あと人格が別々なら一心ではないと思うし、精神同居は身体に変化がない(TS的には憑依と密接な関係にある)ものを指すんじゃないかなぁ…あくまで個人的認識ですが。
どちらかというとカッコイイ分類の変身ですよね。
魂と肉体がまず別々に存在することを認識できなければ成立しないのでその人の死生観によってもかなり違ってくると思います。
ある意味これも宗教ですね。
誰かにとってそれがTSFであるか否かは、この型の変身であるという事以外に物語に纏わり付いている種々の条件から、それら条件の内の何に焦点が合うかによって語用論的に、そして何をTSFらしい物語の典型と見ているのかによって、定まるのではないか。例えば視覚属性が強くて客観派であれば外から変身が見られるのでTSFとしても見做し易く、主観派の場合自分が女体である状態が確認出来ない為TSFから遠くなる、とか。ミスハイドの様にこちらの存在を奪おうとする自分の中の女侵略者の存在に気付いて抵抗する展開ならば被強制属性が強い主観派にとってTSF的と見做し易い、とか。その時々の意図によってトマトをスイカを野菜も果物とも呼ぶ様に、周辺領域は各自がそう思う物をTSFと呼べば良いと思う。何が中心なのか人によってずれが大きそうな辺りが問題ではあるが。時に問一の「人体」は「心体」の間違いでは?心身交替や二重心身ならしっくり
TSFの定義は昔からいろいろありますが、ほぼ独立した二重人格や
意識レベルの差異になると、個別の認識になってしまう為
自分はTSFでは無いと思っています。
ただ、鉄腕バーディーだけは意識同士のやり取りが出来る精神同居とも言えるので、判断に迷いますね。
人格と肉体の混線(ずれ)があって初めてTS的な旨みが出そうな気がします。
TSに似た満足感はありますが、TSに近いだけでTSではないように思います。
同居してる人格が異性同士ならTSと言ってもいいのかも。わからん。
ゲームの「サモンナイトエクステーゼ」
なんかもこれに当てはまりますよね
これだけではTSかどうか判断できませんが、「一人が消えて一人が現れる」と説明するだけで片付けられない様な「意識の連続性」があれば、面白い題材ですよね。記憶が共有されるとか、記憶の繋がりが無いものの「自分と同一人物だと看做さざるを得ない」といった確信がある、等々。
女性になった際、その胸と股間に本人が驚かないのであれば、例えこの状態をTSという定義で括れたとしても、そこにTS的な旨みは無いと判断しても良いはずである。
問1にあげられてる選択肢はきちんと中身を説明しているが、ちと長いと思う。そういう印象がまずあって、問2では一般的ではないと思いますが、年代的にも親しかったMAZE型がしっくりきました。問3の精神同居は問1にあげられてるものよりしっくりきました。音も切れがいいですし。あと既に割りと使われているような気が。アンケート実施お疲れ様です。
自分的TS基準は同一人格での性変化でドキドキな展開ですね。
別人格だとそのあたりが殆どない(バーディーの逆転エピのようなのもありますが)ような。
上ではルンレン型がピンと来ましたが、
実際の所、後天的にそういった変身をするようになった且つ両者のバックボーンの説明があればtsとしてもいいのではないかなと自分は感じました。
◎問1 TLで「こういう用語がある」みたいな発言を見たので「正しい用語なのかな?」、と思ったと共にしっくり感じましたよっ
◎問2 ジキルハイド型と迷ったけれど、こういうTSF的方面に対してのアンケートであれば「ルンレン型」が1番通じやすくて分かりやすいかな、と思いましたよっ
こっち方面ではリコの事を知っている人も多いかなっ、と思いますねっ
問4:以前、私とリプをした結果によるものですねっ
それなので現状としては「わからない」にしてみましたよっ
解釈次第や意見次第によって見方も変わるかもしれませんね?
多分私が誰なのかは分かるかな、と思いますっ;
多数の心に合わせて一つの体が変わる。略して「たすかわ」。
…みたいに細かく説明した言葉を作って、それを略し読みするってのはどうでしょう?
「Aiが止まらない」のフォーティーもこのタイプではないでしょうか
人格と体がそれぞれ用意されているので、実質あまり意味はないかと…
非TSですが、TSF隣接のジャンルと考えます。
MC同様、そのままではTSにはなりませんが
事故や応用によって(擬似的なものも含め)TS状態に変化する可能性があるジャンルです。
例:MC…『かってに改造』20巻・『天使な小生意気』
二心同体…『鉄腕バーディー』12巻
作品的には、MCや二心同体を書いている作者が、非MC・非二心同体作品同様、小ネタ・挿話やストーリーの都合でTS展開に持って行くという形が考えられます。MC・二心同体ともTSと重なる部分があるので、その点は通常の非該当作より期待できますが、結局は作品次第作者次第なので過度の期待は禁物と言えます。
最後に、ここでは『二心同体』と呼びましたが、あくまで個人的にバーディーの印象が強いというだけで、冷静に字面で考えると、デュアルボディとかの方が良い気もします。
入れ替わり好きとしては、非常にもどかしいタイプですよね。
入れ替わってくれんかなと思いながら見ることが多いです。
あと
問3はどっちでもいいと思いますよ。
戻る



トップへ 結果を見る
コメント



アンケートツクレール
管理画面


アンケートツクレール